Lv.1明王谷コース

数あるコースの中でも、最もお安い料金設定で、自然派企画のツアーに初めて来られる方にお勧めです。
小学一年生からご参加可能です。

約1kmのコースの中に小滝や天然のプールなどが点在し、水泳から水深2.5メートルの潜水まで満喫できます。迫力の高さ6mの飛び込みもあり(ない時もあります)、レベル1だからといって、決して甘く見ないで下さい。まずはこのコースからどうぞ!
飛び込みは、自由参加です。
明王谷にはウォータースライダーはありませんので、試さないで下さいね!

1.jpgさ~!スタートです。1_1.jpg小滝を登って。1_2.jpgのんびり流れる~!

集合場所 滋賀県大津市葛川(かつらがわ)坊村町237−17 葛川市民センター前駐車場の奥の砂利スペース
https://drive.google.com/open?id=1u9XYzNMLjatoYGZqojTnoPjD18Mgzi8x&usp=sharing
一般料金 5,400円(8月の土日盆以外)、6,500円(8月の土日盆)
リピーター 4,860円(8月の土日盆以外)、5,850円(8月の土日盆)
お盆は、2019年8月10〜18日

写真ギャラリー https://www.facebook.com/pg/shizenha/photos/?tab=album&album_id=362351403821298
参加費に含む物 ガイド料・ウェットスーツ、ウェットジャケット、ヘルメット
専用シューズレンタル・傷害保険料・消費税

コース特徴 最大深度:3m, 最高飛び込み高さ:6m(自由参加)コンディションにより異なる。
開催人数 4~約25名様
参加対象 身長115cm以上の方。小学生以下は保護者の方がマンツーマンで同行参加し、適宜フォローして下さい。
あくまで大人向けのコースですので、お子様のご参加には保護者のフォローが欠かせません。
5才児の方は、平日に限り一日に二家族までご参加できます。必ず保護者の方が同行参加して下さい。
★小学低学年の団体様向けに、明王谷下流コースを設定していますので、一年生だけの団体様でもお気軽にご予約下さい。
持ち物 ●必須の持ち物
・水着
 肌に密着するタイプがオススメ。水着が無ければアンダーウェアでも構いませんが、替えの下着をお忘れなく! 
・短パン                                   
 ウェットスーツの上に着用。丈夫で脱げにくければ素材は自由。
 (短パンをお持ちでない場合は現地にて500円でレンタルできます。)        
・濡れ物入れのビニール袋
・終了後、体を拭くタオル。車に置いて行きます。
●あった方がいい持ち物:
・スイミングゴーグル
 水中観察としぶき避けに便利です。透明のレンズがオススメ!眼鏡の方は代わりにメガネバンドを。
・アンダーシャツ(半袖or長袖)
 ウェットスーツの下にラッシュガードや速乾性のドライシャツを着ると保温効果がupします。2枚重ね着もOK。
 綿製品は濡れると冷えますので、避けて下さい。
・レギンスやタイツ(同じく綿以外)
 足首の露出を防ぎ、スムーズな着替えができ、保温効果もあります。
・手袋
 手の保護と保温のため。ダイビング用、釣り用などのネオプレン素材が暖かい。軍手や作業用も可。下記webにて販売中です。
・靴下
 靴擦れ防止や防寒対策に有効です。靴との相性上、足袋ソックスか5本指でないと履けません。ネオプレンソックスがオススメ。
・飲み物と飲み物を入れるリュックやウエストポーチ
・サンダル
 着替え時に便利です。
・防水カメラ
 防水スマホは防水ケースに入れ首に下げるなど工夫してください。
・トイレットペーパー(トイレに無いことがあります)
スケジュール 参加人数と水量により前後します。
13時集合の場合は16:00頃解散です。
10:00 受付。免責同意誓約書にサインをいただきます。 
10:10 女性はテントで着替えます。 
10:30 危険回避の方法を説明(セーフティートーク)します。
10:40 出発します。
12:00 ゴールの滝到着。しばし滝壺で水泳です。自由参加で飛び込み、潜水をどうぞ。
12:40 今登って来た川を下ります。 
12:45 スタート地点に到着。着替えます。 
13:00 着替え終わった方から解散です。
アクセス ●お車でのアクセス
☆名神京都東ICから☆「名神高速道路京都東IC出口」から右へ。「国道161号線(西大津バイパス)」を北上し、「湖西道路下阪本IC」から湖西道路へ。「真野IC出口」すぐの交差点「国道477号線」を左折。「途中口」を道なりに右折し、国道367号線とのT字型交差点「途中」を右折し北上。花折トンネル~牛の鼻トンネル~行者山トンネル~坂下トンネル→坊村町の看板→曙橋を左折して渡って下さい。名神高速道路京都東ICから集合場所まで通常1時間から1時間半です。
☆名神京都南ICから☆「名神高速道路京都南IC第一出口」から道なりに「国道1号線」を北上し、「京阪国道口(九条通)」を右折。「東福寺」辺りで東大路通になり、北上します。「高野(北大路通)」を左折「高野橋東詰(国道367号線)」を右折「花園橋」を右折。ここから周りは山になります。セブンイレブン京都八瀬駅前店→ファミリーマート大原三千院店が最後のコンビニです。買い物はここまでにお済ませ下さい。「途中トンネル」を通り、道なりにさらに北上。花折トンネル~牛の鼻トンネル~行者山トンネル~坂下トンネル→坊村町の看板→曙橋を左折して渡って下さい。名神高速道路京都南ICから集合場所まで通常1時間45分から2時間15分です。
交公共交通機関
でのアクセス
《京都バス》平日の運行はありません。10系統、坊村行き7:45京阪出町柳駅前発→8:41坊村着990円 (復路/17:21坊村発→18:17出町柳駅前) 8:41に坊村に到着するので時間があまります。《江若バス》平日の帰りの運行はありません。土日祝のみ8:50JR堅田駅発→9:36坊村着1,000円(復路/15:46坊村発→16:30堅田駅着)しかありません。http://www.kojak.co.jp/uploads/kataka.pdf
情報 ・公衆トイレがあります。
・集合場所周辺にはコンビニなどの売店はありません。
・高級料亭比良山荘、軽食のお店はあります。
・キャンプ場は、葛川(かつらがわ)森林キャンプ村
http://www.otsu.or.jp/play/index-outdoor.htm が集合場所の目前にあります。
077-599-2222(シーズン中) 常設テントもあります。
自然観察 ・カエルが川岸にいることも。
・9月中頃からは大文字草がきれいです。
・魚が結構います。
携帯で見る   URLを携帯に送る

事務的な重要事項
■ 参加料金のお支払い
申し込み後、速やかに銀行振込にてお支払い下さい。
京都銀行 上堀川支店 普通3086346
有限会社自然派企画
振込者氏名欄にお名前・イベント参加日をご記入下さい。
(例)5月1日開催ですと「タキガワアヤカ51」 
振込手数料のご負担をお願い致します。
 
■ 中止の判断について
シャワークライム&キャニオニングは、雨天決行です。
*川の増水などにより危険が予想される場合は中止になります。
トレッキングは、雨天中止です。
原則として前日18時に判断しますが、当日朝に中止になることもあります。
その場合代表者様の携帯電話またはメールにご連絡致しますが、遠方からお越しの方で前夜や早朝に出発される方はご出発前に、携帯電話 090-3719-4238にご確認をお願い致します。
 
 
■ ご注意項目の記載
・集合時間に遅刻された場合は、他のお客様にご迷惑をおかけすることになります。
参加できなくなることもありますのでご注意下さい。
・ツアー中の事故については救命手当及び応急手当は行いますが、それ以上の責任は負いかねますのでご了承の上、ご参加下さい。
・本ツアー代金には、傷害保険加入料が含まれております。
ツアー中の事故については保険額以内の処置は行いますが、それ以上の責任は負いかねますのでご了承の上、ご参加下さい。
ただし、事前の注意事項を守らずに怪我をされた場合は保険適用対象外とし、応急の手当までのケアしか致しません。
・貴重品の管理は弊社では致しません。車の鍵のみ弊社でお預かり致します。
・ご予約後にキャンセルをされますと、下記のキャンセル料が発生致します。
これは人数変更の際にも発生致しますので、充分お気を付け下さい。
*7日前までは540円。6~3日前は30%。2~前日は50%。当日は100%。
 
 
 
■ 安全面のご注意項目 シャワークライムでの注意事項記載です。ケイビングもこれに準じます。
応急の手当までのケアしか致しません。
例1:飛び込み行為による怪我。
飛び込みは飛び込む人の骨密度、姿勢、水深によって、
骨折、脱臼、捻挫、打撲などの怪我をする可能性があります。
例2:岩を滑り降りる行為による怪我。
天然の岩は一見滑らかに見えても、凸凹があり、
足を引っ掛けたり、かかとを打ち付けたりして、
骨折、脱臼、捻挫、打撲などの怪我をする可能性があります。
他の参加者がこれらの行為を無事に楽しんだのを見て、
同様にされて怪我をすることもあります。
安易に自己判断せずに必ずガイドに相談して下さい。  
  
■ 冬期のツアー特記事項
・氷点下の雪山です。ウエア、シューズなど、登山装備でない方の参加はご遠慮願います。
・服装や装備のアドバイスや販売も致しますのでご相談下さい。
・雪山です。天候・積雪状況により、登頂断念の場合もあります。
・滝氷瀑などは、天候次第で、滝が凍っていない場合もあります。
・樹氷コースなどは、天候次第で、樹氷や展望がない場合もあります。